スタジオのCOVID−19対策について

いつもBody Work Studio P-flowをご利用いただきありがとうございます。

 

現在、対面でのスタジオパーソナルセッションを承っておりますが、各団体のガイドラインを参考に感染拡大防止の対策を以下のように行なっております。

 

・セッションの間隔は30分開けます。

・スタジオ来所時、手洗いと手指消毒・体調確認(体温チェック等)をお願いしております。

・セッション中、マスク・靴下の着用をお願い致します。

・途中、必要に応じて水分補給のためにマスクを一時外していただくこともあります。

・セッション中、空調にて室温調整しながら換気のために窓も開けております。

・セッション後、室内換気および使用機材の消毒・清掃を致します。

・新たに東京アラートが発令、もしくは政府からの発表があった場合、スタジオセッションを中止とする場合がございます。

 

 

室内の環境は以下のようになります。

【玄関】手指アルコール消毒液・検温用非接触型体温計の設置

【室内】空気清浄機(33畳対応能)・アロマディフューザー(抗ウイルス作用のあるオイルを拡散)・手指アルコール消毒液の設置・空調・常時換気・パルスオキシメーター

【洗面所】ハンドソープ・うがいコップ・ハンドペーパータオル・手指アルコール消毒液の設置

【更衣室】次亜塩素酸空気清浄剤の設置・常時換気

【トイレ】便座クリーンシート・ハンドペーパータオルの設置・常時換気

 

またスタジオで行われるシェアセッション、グループレッスンやセミナーについては密集とならないよう、以下のように人数の制限をさせていただきます。

 

・エクササイズ等、体を動かす内容のサービスに関してはスタジオ内の最大人数を3名(担当を含む)とさせていただきます。

・座学に関してはスタジオ内の最大人数を5名(担当を含む)とさせていただきます。

・グループでのマットピラティスや上記人数を超えるレクチャークラスなどは今後オンラインを中心に開催をしてまいります。

 

今までとは違った対応となりご不便をおかけしますが、新しい生活様式の中でできることを模索していきたいと思います。

皆さまお一人お一人の安全と、その先の大切な方のためにご協力をお願いいたします。